「100均コスメ」酒しずく&酒のしずく口コミ評価

酒しずくと酒のしずく

100均の化粧水で一番有名じゃないかと思われる「酒しずく」と「酒のしずく」。口コミやタレントさんが良いと言った事で数年前からとても売れているようです。

注目度が高いという事は質問や疑問も多くなりますよね。「酒しずくと酒のしずくの違いは何?」や「安いけど肌に悪くない?」など!その疑問を解決できるように今回は記事をまとめました。

酒しずく&酒のしずく成分表

酒しずく&酒のしずく

【メーカー】大創産業
【ブランド名】ザ・ダイソー
【商品説明】潤いのあるしっとりとした使用感の化粧水。磨き上げた白米と米麹と天然水だけで作られた日本酒を配合し、キメの細かいハリのある肌に整えます。
詳細引用元/@コスメ:酒しずく

▽酒のしずく 成分
水、グリセリン、変性アルコール、PEG-20ソルビタンココエート
コメ発酵液、エタノール、メチルパラベン、香料

▽酒しずく
水、グリセリン、変性アルコール、コメ発酵液、クエン酸、
クエン酸Na、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

引用元/chiecoより抜粋

酒のしずく成分

酒しずくも酒のしずくも成分は殆ど変わりませんので酒のしずくを元に成分説明します。


(基剤。これが殆どの成分です)

グリセリン
(メジャーな保湿剤。普通の濃度なら毒性はない多価アルコールの一種です。様々な効果があり、甘味料や医薬としても使われます。ヒアルロン酸ナトリウムと相性がよく保湿効果を上げます。天然だとか合成だとかいうよりも、純度高いもののほうがいいそうです。)

エタノール
(収斂・防腐・殺菌効果。最近のは合成のエタノールが多い。揮発性が高く、蒸発するときにお肌の水分を持っていく…とのそうで、乾燥肌の人は避けた方がいいと思います。スーッとするのでそれがいい人もいればピリピリしてしまう人もいるようで、好みが分かれそうです。また、エタノールに弱い人もいるそうなので肌が弱く敏感肌を自称するタイプの人は一応ご注意を。)

PEG-20ソルビタンココエート
(ヤシ脂肪酸ソルビタンのポリエチレングリコールエーテル。水と油を混ぜる乳化剤・可溶剤、つまり界面活性剤。洗剤の洗浄成分として用いられたりもします。)

コメ発酵液
(保湿・美白効果。保湿に於いては医薬部外品への適用も認められ、毒性検査でも毒性無しと出たすぐれた成分です。昔から日本酒蔵で働く人の手が綺麗だという事で言われてましたが、この成分由来かもしれません。)

メチルパラベン
(パラオキシ安息香酸エステル=パラベン。防腐剤ですが、メチルパラベンはパラベンの中でも最も弱く最も刺激が少ないです。なので多くの化粧品に用いられ、他のパラベンと合わせるt路効果が上がります。1%までなら化粧品に配合されることができます。)

香料
(何の化合物、何の由来化は普通は書かれませんので少し怖いところですが、いいところとしては香りによるリラクゼーションや高級感を出すことができたりします。少量で悪いものではないのならばいいとは思うのですが、これも一概には言えませんがこういったものに弱い方もいるのでご注意を。

フェノキシエタノール
(PEともよばれる。緑茶にも含まれている天然にもある成分。防腐と殺菌の効果があります。グリコールエーテルというアルコールの一種であり各種薬剤の溶剤にも。パラベンよりも毒性は低いそう。殺菌作用がそれほど強いわけでもないのでパラベンとの併用が多いようです。他の防腐剤と用いられるのが多いみたいです。人によってはアレルギーもあるかもだとか)

この中では合成界面活性剤はPEG-20ソルビタンココエート

保存料・防腐剤/メチルパラベンフェノキシエタノール

その他添加物/香料

美肌成分/グリセリン/コメ発酵液

引用元/S嫁の庶民派!より抜粋

酒のしずくの成分を調べた結果

簡潔に私自身の感想を言わせていただくと、どちらの化粧水も極シンプルに作られたものであり肌に悪いといった事はなさそうです。そもそも高い化粧水も安い化粧水も成分の殆どは水ですからね。

ただし「酒のしずく」にだけ入っている界面活性剤は謎です。なんで泡だてをよくするような成分が…これが入っている事を考えると私は「酒しずく」の方が無難だなと思いました。

また高い方が効く!といったイメージが先行しますが美容液と勘違いしてはいけないのが「化粧水」化粧水だけの働きを求めるなら「酒しずく」など100均商品で充分OKだと思います。もしくはグリセリンや精製水など購入して自作しても充分ですしね。

酒しずく&酒のしずくの口コミ

 肌白くなる気がします安いしこの前100均行ったら売り切れやったから売れてんのかな。

 友達に勧められて酒しずくを買って今も使っています!使用してから1回もニキビできてません*効果に個人差があると思いますがオススメです。※友達によると酒のしずくではなく酒しずくがいいそうです!

 酒のしずく愛用してます。私は、『酒しずく』の方はどこのダイソーでも見掛けますが、『酒のしずく』はなかなか見掛けません!なので見付けた時にまとめ買いして常に5本くらいストックしてます。地域とかにもよるとは思いますが、人気があるので品薄のお店が多いみたいです。私はダイソーのヒアルロン酸の美容液を混ぜて使っていますが、100円とは思えない程お気に入りです。私のすすめで母も使い始めました。

 「酒のしずく」は 酒しずくと比べしっとりし匂いが強い(私はキツい)です。

 私も酒のしずく愛用してます。コラーゲン、ヒアルロン酸の原液を一本ずつ入れてます。ダイソーに入荷してもすぐ売り切れてしまうのでマメに見に行きある時には少し多目に使ってます。暖かい季節きなったらさっぱり系の酒しずくを使ってます。乾燥肌なので全身にも使ってみたところ痒みも取れ肌もキレイになりました。初めはダイゾー化粧品に抵抗があり高額化粧品を使っていましたが今は信じられないくらいはまっています。

 モデルの若益つばさチャンがTVで100均コスメを紹介していて、イチ押しが この化粧水。その後直ぐにお店に買いに行っちゃいました!ただ“酒しずく”を購入して以来ずっと使っていますが“酒のしずく”もあるなんて存在を知りませんでした。

コラーゲンとスーパーヒアルロン酸
 酒のしずくより酒しずくの方が匂いは気にならないと聞きますよ。しっとりではなくさっぱりですが、ヒアルロン酸とコラーゲンを入れると割しっとりしますよ。私は同じ100均の5mlで売られているやつを入れて使ってますが、肌がしっとりもちもちになります。

 最初は肌に合わずヒリヒリしてましたが、ヒアルロン酸とかを入れたら大丈夫でした。

 近所のローソン100にダイソー商品が入っているのですが先日化粧水を買いに行ったとき、「酒しずく」の乳液があったので何の気なしに買ったのですがこれが期待をはるかにうわまわる使い心地のよさ。肌が柔らかくなるって言うのかな、すごくいいです。乳液のわりにシャバシャバ水っぽい感じなんですけど、肌にスウッと入っていう感じで馴染んだ後なんて「これが50歳の肌か!?」と思えるくらい。プニプニになります。実際見た目の違いもあるようで、周りの人から変化を指摘されました。。私たちくらいの年齢になるとつい能書きにつられて化粧品にバカみたいな値段を出してしまいがちですが100円の化粧品でも十分なんだとわかって私もお友達もみんなビックリしています。とりあえず店頭にあった50本ほどは私たちで買占め、全身に使っています。いいですよ~、これ。

 私も『酒しずく』使っています。ヒアルロンとコラーゲンを入れてます。冷蔵庫で冷やしてお風呂上がりにバシャバシャと使っています。後は20枚入りのコットンパックにたっぷり浸して10分位ラップしながらパックしたりしています。この時期はどうしても乾燥して肌がボロボロになるので…たっぷり使える酒しずくを愛用しています。

 @コスメで酒のしずくがランキング1位になっていて気になってたのですが、100均に行ったら売っていたので『試しに』と思って購入しました。日本酒の香りがガッツリするので、酒弱い人は香りで厳しいかもしれません。ケド、効果は100均とは思えないしっとり感!今はリピ買いしてます。オススメの使い方はお風呂での使用法。洗顔時に混ぜたり、半身浴しながらパシャパシャしたり、使い方は無限大にあります。乳液に塩を混ぜて、スクラブにするのもいいですよ。

酒しずく&酒のしずく口コミ評価まとめ

口コミでも界面活性剤の入っていない酒しずくを使ってる人が多いようでした。また100均のコラーゲンやヒアルロン酸を入れて使うと化粧水としての効果がもっと上がるようですね。

化粧水はバシャバシャとたくさん使う方が効果が高いので、値段の高い化粧水を大事に使うよりは100均の化粧水を惜しげも無く使ったほうが肌に良いかもしれません。100円で試せるのでおすすめです。

スポンサーリンク

COMMENT