「抱っこ紐」新生児はベビービョルン首が座ってからはエルゴがおすすめ

bjorn_ergo_eye2

2015/02/05追記:関連記事:エルゴ抱っこ紐の偽物はネットの見分け方を信じるな!

どんなに育児が大変でも家事をこなさなければいけないのがママ。

ママ達はやる事がたくさん!子供を抱きかかえたままお買い物なんてどれだけ重労働か…買い物やお出かけを考えると長時間の抱っこやおんぶも楽で両手が使える抱っこ紐は必需品になってきます。

でも、いざ抱っこ紐を選ぼうとすると種類も多いし特徴や価格もバラバラでどれを買えば良いか悩みます。

もちろん正解はひとつではなくそれぞれの生活環境によって選ぶ基準が違ってきますが、口コミでよくみかけるのは「ベビージョルンとエルゴの組み合わせ」。

とても多くの方が高評価をつけているのがこの2つです。

周りをみわたせば多くのママがみんなエルゴの抱っこ紐というくらいエルゴ人気はスゴいです。ブームという理由もあるのでしょうが実際に、他の抱っこ紐に比べて肩や腰への疲労が圧倒的に少なく優秀な商品という理由からママ達は使っています。

bjorn_ergo_01
bjorn_ergo_02

エルゴ抱っこ紐の口コミ

 下の子が7カ月の時にエルゴを購入しました。ベビーカーも愚図らなかったし車も私が乗るのですが早く買えば良かったと思うくらい便利でした。また一歳を過ぎればちょっと歩いてすぐ抱っこの日々が続くのでベビーカーは押してられないのでサッと抱ける抱っこひもが便利でした。エルゴは腰でも支えるので体重が重くなっても他の抱っこ紐より肩の負担が少ないです。私は肩痛派なので、旦那は腰痛派ですがエルゴは楽と言っていました。現在は2人目が5カ月ですが上の子を公園に連れていく時などベビーか+手をつなぐはしんどいので毎日エルゴです。抱っこひもは今まで5個位は購入して試しましたがエルゴ一番です。他のは肩が悲鳴を上げていました。苦痛の一言です。また旦那も休みの日には使っています。私的には一番必要な育児グッズです。

 うちは3ヶ月ぐらいのときに買ったんですがもとは取れたくらい使ってますね。ちなみにその後も他メーカー(5000円くらい、2万円くらい)のも買いましたが、やはりエルゴがいいですね。うちは1歳半になり、ベビーカーでの移動が多いですが寝かしつけはエルゴを使っています。周りの友人もエルゴを持っている方はなんだかんだでエルゴを使い続けています。(なんだかんだというのは、子供がよく歩いても、ベビーカーをよく使っても)私も含め何個か抱っこ紐を持っているんですが、結局、エルゴを使っているというのは体重が重くなっても使いやすいということではないでしょうか。主人も使いやすいと言ってくれて休みの日はほとんどエルゴで抱っこしてくれています。

 1歳9ヶ月の息子がいます。はじめはエルゴは高いし…と思いニンナナンナを買いました。でも3ヶ月くらいで肩が悲鳴をあげ、結局その後エルゴを買いました!値段も違うけど身体への負担が全然違いほんとにビックリしました。1歳3・4ヶ月くらいまで使ってました。


エルゴの口コミを一部抜粋してみましたが、もちろん100人が全員絶賛しているわけではありません他のものが良いという方もいますし必要ないという方もいます。しかし多くのママに評価されているのは事実です。


「だったらエルゴを買えばビョルンはいらないの?」という疑問がでてくるかと思いますが生まれたばかりの子供の成長はあっという間で中々1つのアイテムでカバーしきれません。エルゴの良いところは、その作りから肩や腰への負担が軽く、長時間の使用でも苦がなく使える事とある程度大きくなるまで長く使える事ですが苦手な部分があります!それが新生児


首がすわってからはエルゴの人気が間違いなく1番ですが首が座っていない新生児の時には使い勝手がとても悪いです。もちろんエルゴにもオプションで新生児用のインファントインサートというものがありますがインサートを使用しても、首が座るまでは支えてなきゃ使えないという意見や暑い(冬はいいが夏は使えたものではない)という意見が多く見られます。

新生児にはベビービョルンが大人気

●首がすわってなくても安心して使用ができる
●装着が非常に簡単
●股関節(足)が自由になる作りなので医師からみても非常に良い商品である。

この3点が高評価の理由になっています。
しかし今度は逆にビョルンは子供が大きくなってくると非常に使いづらく肩への負担も大きくなってくる事から新生児以外には評価が高くありません。

このことから新生児の際にはビョルンを使って首がすわったらエルゴに替えるという流れが自然にひろまったようです。「新生児の期間はすごく短いしわざわざ2つ買う必要なない…」と思うのが普通だと思いますがビョルンがあるとないとではママの負担が全然違うという意見が多いです。

bjorn_ergo_03
bjorn_ergo_04

ベビービョルンの口コミ

 新生児からベビービヨルン首がすわりかけたらエルゴ。やはりみなさんが良いというだけはあると思います。同じようにした人が何人かまわりにいますが、大満足です。ビヨルンはものすごく簡単に装着出来ますし、両手をあけられるので、検診や予防接種や通院などで保険証を出したり問診を書いたり出来ます。とてもおすすめですが、首座り以降だときゅうくつそうだしだらんとぶら下がった感じがちょっとかわいそうになってきます。だから首が据わりそうなくらいにはさっさとやめてエルゴがおすすめです。ですのでビョルンの中でもいいやつじゃなくて安価なビヨルンをおすすめします。エルゴは3ヶ月くらいから2歳以降まで長く使えます。

 新生児はビョルンのオリジナル、首すわり後はエルゴがおすすめです。ニンナナンナのラキュピットファースト(横だっこ、前向き抱っこも出来る)も持っていますが横抱っこで使ったのは数回でした。前向き抱っこは子供が嫌がり大泣きするので使っていません。横抱っこと前向き抱っこに惹かれて購入しましたが必要なかったです。

 やっぱりビョルン+エルゴの組み合わせが王道なんですね。私もいろんな口コミを見れば見るほど、それがベストな選択なのかなと迷います。ビョルンは使用期間がとても短いと聞きますが、それでもやはり良い物なんですね。安いビョルンでも大丈夫なんて知りませんでした。使用期間が短いなら中古でもいいのかも。エルゴが前抱っこできれば完璧なのに。。。でも最終的にはここに辿り着くかもしれません。

ベビービョルンとエルゴの抱っこ紐まとめ

ビョルンとエルゴの組み合わせが良いという口コミをみると試用期間の短いビョルンは安いタイプのシリーズや中古(お下がり)で購入してすませるのがオススメだそうです。

口コミなどの使用感をみると新生児時にはビョルンを使って首がすわってからはエルゴにすることで育児や家事をする際の負担が少なくなる事は間違いありません。

なにかとお金のかかってしまう子育てですのでどちらも新品で購入するのは簡単ではありませんが友達や親戚などからお下がりをもらったりするなどして揃えたい育児グッズです。

bjorn_ergo_b
関連記事:エルゴとコラン抱っこ紐を比較

スポンサーリンク

COMMENT