起きてすぐ海に飛び込めるなんてタヒチのボラボラ島はヤバすぎる!

起きてすぐ海に飛び込めるなんてタヒチのボラボラ島はヤバすぎる!

世界の綺麗なビーチ100選の 第1位 に選ばれたマティラ岬のビーチがあるタヒチのボラボラ島は最高のリゾート地。

ボラボラ島 海が近すぎて飛び込みたくなる

ベッドから体を起こすと目の前には海。起きてすぐに海へ飛び込めるなんて贅沢すぎる!飛び込みたい!今すぐにボラボラ島へ行って目の前に広がる綺麗な海に全力で飛び込みたい!

こんなの見たら海に飛び込みたいよ!

ボラボラ島を満喫しきっている楽しそうでしかない素敵な動画です。海に飛び込み、おいしいものを食べ、ダイビングを楽しみ、音楽に合わせて踊り…今すぐに休みをとってバカンスしたくなります。

ボラボラ島ではコレを食べたい!

カヌーで運ばれる朝食

朝起きるとカヌーで海の向こうから運んできてくれる朝食は是非とも経験しておきたい!朝食はきちんとテーブルセッティングまでしてくれるおもてなしで感動間違いなし。

おちゃめなポーズで一緒に記念撮影もしてくれるので気軽に頼んでみてください。

ボラボラ島ではコレを飲みたい!

ココナッツジュース

ボラボラ島で飲んでおきたいといったらココナッツジュース。見た目だけでもテンションがあがります。

ボラボラ島でやっておきたいアクティビティ

透明なカヤック
透明なカヤックでボラボラ島の海を満喫する

カヤック自体がすべて透明になっていてボラボラ島の透き通った海を最大限満喫できます。



潜水艦スクーター
潜水艦スクーター

二人乗りができる潜水艦スクーターは水中で魚の群れを楽しむのにうってつけ。乗り込むだけで普段とかわらなく水中で息ができるので泳げない人にもオススメです。

価格:300ドル / 二人乗り

アクアサファリヘルメットdive
アクアサファリ ヘルメットダイブ

水中スクーター以外の選択肢としてアクアサファリがあります。一人で気軽に体験でき、こちらも水中で快適に呼吸が可能なので泳げない人や高齢者の方でも大丈夫です。

ヘルメットがとても重そうで動きを制限してしまいそうなイメージですが水中では重さを感じないほど軽くなります。

価格:98ドル

パラセーリング
パラセーリング

ボラボラ島の景色を楽しむのにうってつけ。水中を泳ぐ 海ガメ・サメ・エイを見たり、オテマヌ山など周辺の島々も楽しめます。

価格:311ドル~

パドルボート
パドルボート

専属の講師が丁寧にレクチャーしてくれ、島の周りの最高のスポットにも連れて行ってくれます。サーフィンと違って初心者にも簡単に乗ることができるのが特徴です。

ボラボラ島の透明度の高い海ではボードが宙に浮いているような写真を撮る事ができるので上手なアングルから撮影するのもオススメです。

価格:92ドル

日本からボラボラ島までの行き方と旅費

行き方(代表的な道順)

東京 → パペーテ・タヒチ国際空港(首都空港)→ 国内線に乗り換えボラボラ島へ(60分)

旅費(目安)

JTBのツアー料金で検索:成田発 ボラボラパールビーチリゾート&スパ(デラックス水上バンガロー)に泊まる!タヒチ ボラボラ島(島3泊)

¥288,800~¥304,800[2名1室] ※検索条件:4月13日 出発 エコノミー 2名 (JTB 2015/02/04調べ)

日本との時差

日本とボラボラ島(首都パペーテ)の時差は-19時間

現地の治安

外務省海外安全情報 タヒチ

出典:外務省 海外安全ホームページ

現在、外務省HPにも危険情報は出ていません。大きな事件も特にないとても治安のよい地域です。

ボラボラ島の気候

特徴
年間平均気温は25℃前後でとてもすごしやすい。

4月~11月
乾期で朝晩が肌寒くなることもあるので薄手の上着が必要です。

12月~3月
雨季でこの時期が最も暑い季節となります。サイクロンも発生しやすい季節になるので旅行計画には天候を気にする必要があります。

5月~11月
ボラボラ島へ旅行するにはこの期間が天候が安定しているので、ベストシーズンとなります。

ボラボラ島の通貨

ボラボラ島の通貨

パシフィックフラン(1 XPF = 1.3081 JPY)
※レートは2015/02/04現在

スポンサーリンク

COMMENT