胸を大きくする方法

胸を大きくする方法

人により考え方は様々ですが胸を大きくしたいと思う女性は少なくないと思います。


こんなオモシロTシャツもありますが…
「バストアップ」などでググると色々な方法やグッズがでてきますね。そのほとんどはバストアップグッズを売るための情報に偏ります。クリームだったりサプリだったり…私には効果があるとは思えません。
 
 

胸が大きくなる要因

先天的要因

まず思いつくのが遺伝子。これについてネット上では関係あるとかないとか様々な意見が書かれてますが実際は関係があります。DNA研究において胸の大きさを決める遺伝子がいくつか見つかっている事が理由です。みつかった遺伝子は7つ。うち2つは乳がんの発生率とも関連しているそうです。
 

アンジェリーナ・ジョリー

最近アンジェリーナ・ジョリーが乳房切除で話題になりましたがやはり親が乳がんであれば発生する確率は飛躍的に上がるそうです。
 
 
後天的要因

では遺伝子で全てが決まるかというとそうではありません。逆に胸の大きさに関しては後天的要因(生活環境)などで大きく違ってきます。それは胸の9割が脂肪であり胸の膨らみを促すのが女性ホルモンだからです。太ると胸も大きくなるのは脂肪がつきやすい部分だから。出産すると胸が大きくなるのは女性ホルモンの働きによるものです。
 
 

「小さいね…」

猫男「小さいな…」
猫娘「触っておいてなによ…」
 
 

胸を大きくするのに重要な事

要因から考えられるのは脂肪をつけるか女性ホルモンをたくさん出してあげる事。
 
 
女性ホルモン

エストロゲンという物質が大きな役割を持っているのですがとても繊細なモノだと理解してください。少しのストレスでも分泌が崩れます。サプリやマッサージなどで刺激してなどと書かれているところもありますがとんでもない!こんなに繊細で微量なモノを医師の管理もなく調整しようなんて事は容易ではないですから。また生活リズムに影響されやすいもので規則正しい睡眠がとれていないと特に問題です。「お肌の為にも22時~2時はしっかり睡眠をとる!」とよく言われますが女性ホルモンが分泌しやすいのもこの時間帯です。
 

寝る子は育つ

 
 
脂肪

食生活として牛乳を飲むと…からあげを食べると…などの都市伝説もありますが直接的な効果はありません。しかし食事制限でのダイエットは胸が大きくならない要因になりやすいです!栄養の欠落もそうですが食事制限は不必要に脂肪を落として体重を減らすものだからです。また女性は標準よりも体脂肪が落ちてくると女性ホルモンの分泌が少なくなり体脂肪10%のころには完全にストップします。
 
 

胸を大きくする方法

10代の方であればカラダが成長する期間なので女性ホルモンを意識する事で大きくなる可能性がかなり高い時期です。夜更かしと過度な食事制限は絶対にやめてください!この時期に女性ホルモンが正しく分泌しているかどうかで全然かわってきます。

20代以上の方は規則正しい生活を送ったとしても10代ほどの効果は正直ありません。それでも女性ホルモンを正しく分泌することは美肌などにつながりますので意識する事は重要です。

 

サプリやマッサージも効果がなく20代は手遅れなのか?

 

いいえ、見た目にもわかるほど胸を大きくする確実な方法がひとつだけあります。
 
 

胸を確実に大きく!?

犬子「ちょ、は、早く教えて下さい!」
 
 
一度太る

ふざけるなと思う方がいると思いますが効果もない高いサプリやクリームに比べて確実で間違いなく大きくできる唯一の方法です。また、その後痩せたら結局元に戻るから意味がないとも思われがちですがこの「太る方法・痩せる方法」が重要です。具体的には太った後に痩せるのではなく、太りながら同時に痩せます。
 
 
太りながら同時に痩せる

食事はレトルトなどホルモンに悪影響を及ぼす可能性のあるものは避け一般的に健康的だと言われる食生活をおくってください。この時急激に太る事は避けます。太るのは簡単ですが痩せるのは容易ではありませんので3食きちんとお腹いっぱい食べる程度です。

それと同時に運動をはじめます。走る運動や脂肪が激しく燃えるような運動は避けます。腕立て伏せや腹筋などいわゆる無酸素運動で筋肉をつけます。走らない理由は激しく縦揺れする運動は胸の形に直接影響するからです。また脂肪を激しく燃やすような有酸素運動もつけたい脂肪を無駄にしてしまうので避けます。大きくしたい胸には脂肪をつけてその他のつけたくない部分の脂肪は筋肉に変えてしまいます。
 
 

「ちゃんとやり方覚えたか?」

猫男「大きくなるってよ」
猫娘「難しい上に面倒よ」
 
 
 
猫男「理想には努力が必要だぞ」
猫娘「触りながら真面目な事いわないでくれる」
 
 
この時に体重計を気にしすぎるのはやめてください。

筋肉は脂肪よりも数倍重いです。同じ体型の人でも運動をしている人の方が重くなるからです。大事なのは体重という数字ではなく見た目の美しさです。

これがうまくいくと胸と筋肉の分、以前と同じ体型でも体重が重くなっているはずです。しかし一度成功させると筋肉量が増えた分脂肪がつきにくくなっているので太らない体質にもなります。重要なのは食べる量と運動の量を調整しながら毎日鏡をチェックする事。体重計ではなく見た目を気にしながら体型維持してやるのがコツです。
 
 
5分でできるオススメ運動

太ももが痩せる方法!本を挟む運動について

二の腕痩せにはヨガ運動が効く

お腹痩せにはツイスト運動が効く

バランスボールがお腹痩せには負担が少ない

 

スポンサーリンク

COMMENT