肌潤糖と肌潤糖クリアの違いとは?

肌潤糖と肌潤糖クリアの違いとは?

女子コレどう?で数回とりあげた「みんなの肌潤糖」ですがノーマルタイプの他に「肌潤糖クリア」という別バージョンがあります。

肌潤糖
元々アトピーや乾燥肌向けに作られた保湿ケアグッズ
肌潤糖クリア
ノーマルタイプの肌潤糖をベースにニキビ肌向けに改良された保湿ケアグッズ



過去にとりあげた記事で反響が大きく、多くのコメントや質問をいただきました

関連記事:スベスベ肌になる方法
関連記事:肌潤糖がニキビ肌に効く理由

その中で肌潤糖と肌潤糖クリアはどちらの方がニキビ肌に良いのか?という質問をいくつか頂きましたので今回は違いについて記事にしてみようと思います。

基本は同じビート糖

てん菜

成分からみるとベースとなっているものは、ほとんど同じようです。
肌潤糖はビート糖(てん菜に含まれる成分)という糖をオイルでコーティングした天然素材が主成分となっています。糖が肌に良い理由は先ほど紹介した過去記事を参考にしていただけると嬉しいです。

異なってくる成分はコーティングに使っているオイル

肌潤糖
グレープフルーツ果皮油、 オレンジ果皮油、レモン果皮油、ジャスミン果皮油
肌潤糖クリア
ラベンダー油、ティートゥリー油、和ハッカ油、バニラオイル

アロマオイルなど好きな方は知っているかと思いますが種類によって匂いはもちろん効能が大きく異なってきます。クリアの方は、よりニキビ肌向けのオイル成分をチョイスしてあるようです。

オイルを見てもわかるとおりクリアの方が癖の強い匂いになっているようなので香りを気にする方はノーマルタイプの肌潤糖を選んだほうが良いかもしれません。

肌潤糖
㈱北の達人コーポレーション
みんなの肌潤糖 WEBサイト

肌潤糖クリア
㈱北の達人コーポレーション
肌潤糖クリア WEBサイト


どちらを選ぶと良いのか?

肌潤糖が肌荒れ改善や保湿に優れているのは糖の働きを最大限に活かすところにあるかと思います。これにより肌に水分がしっかり保たれて保湿の膜によって菌から肌を守るので徐々に肌が綺麗になっていきます。

過去記事を参考にしていただいた方にはわかる通り、実際に肌荒れの酷かった私自身も相当肌改善できました。

基本の糖(ビート糖)などの主成分が同じである通り肌潤糖でも充分ニキビ改善でき、その後の肌ケアにずっと使えます。一度使うとわかると思いますが保湿力の高さに相当感動します。

繰り返しになってしまいますがオイルに効能の違いがあるものの口コミなどをみると「匂い」に好き嫌いが大きくでるようでクリアの匂いが苦手という方が多い気がしました。そこをふまえると初めての場合、ノーマルタイプの肌潤糖を試しに使ってみるのが良いと思います。

スポンサーリンク

COMMENT