ストッケ・エクスプローリー 口コミ

ストッケ・エクスプローリー 口コミ

以前、他の記事に添付したストッケのエクスプローリーというベビーカーについて「これはどこのベビーカー?」「海外製?」などの質問を多くいただき、せっかくなので記事にしてみました。ノルウェーが本社のストッケはベビーチェアなどでも人気です。日本でも有名ですね。ベビーカーもデザインがとてもカッコよく多機能で素晴らしい仕上がりだと思います。重量がありサイズも大きく価格がとてもセレブなので使用環境に合わないと中々選択肢に入らないかもしれませんが日本製にはない使い勝手の良さと高機能が人気となっているようです。

【製品情報】

親子の距離を近づける究極のコネクションストローラー 。ストッケ エクスプローリーは、お子さまのシート位置が高いので、お互いをより近くに感じながらお出かけの時間を楽しめます。

重さ:
シート装着時12.1kg
キャリーコット装着時12.1kg
シャーシのみ8.3kg
サイズ:
長さ75-102cm
(キャリーコット及びシートのどちらか装着、ハンドルの高さ設定による)
高さ89-123cm
(キャリーコット及びシートの高さ調節による)

stokke_xplory
ストッケ機能・特徴
赤ちゃんのシート位置が高い


ストッケ・エクスプローリー 口コミ

 【良い点】
1)シートの位置が高い(子供をコンクリートの熱やホコリから守るほか、視線が高く、ママと近いので安心感があります。また、ベビーカーで散歩しながら、子供とお話ができます)
2)タイヤが大きく、安定感があり振動も少ない(乗り心地良さそうです。ちょっとした段差も楽々です。オプションのコットを買えば、新生児から乗せられます)
3)荷物が載せられる(付属のバッグが意外と収納力があります)
4)ハンドルの高さ調整ができる(背が高い方でも腰が楽)
5)足元にバーがないので、押して歩いていてベビーカーを蹴ってしまうことがない
6)操作が楽(重さの割には軽く押せて小回りも効きます)
7)リクライニングでほぼ平坦になる(寝たときにいいです。昨日はベビーカーで2時間寝ました)

【悪い点】
1)重い(10キロ以上)
2)折り畳みできない(簡単に分解は可能です。車にも積めます)
3)高価(定価157,500円。並行輸入品なら10万程度もあります)
4)目立つ(!)

良い点は挙げていたらキリがないくらいです。生活スタイルに合うなら、おススメです。うちは車で出かけるときには、基本的にベビーカーは持って行かないし、電車やバスもあまり乗らないので、重さや、折り畳みできない点は問題ではありません。高いですが、第1子だったので両家のおじいちゃんおばあちゃんに甘えて買ってもらいました・・・持ち運びや置き場所を考えたら、軽くて自立するタイプもいいなと思いますが、やはり子供のことを中心に考えると、今のベビーカーでよかったなと思っています。よく聞く、「ベビーカーを嫌がって、結局ベビーカーを押しながら抱っこ」ということはうちの場合ありません。現行の最新モデルだと、上の子を立たせるためのバギーボードがオプションで付けられるようです。対象年齢は2歳からだそうです。ヤフオクで中古も出ているので、うちも使わなくなったら売ると思います。もし興味がおありでしたら、お店で実物を試してみることをおススメします。


 6歳男の子、1歳女の子の母です。都内在住、主な交通手段は徒歩と電車。車は所有していますが、週末のみ。バスは使用しません。
【よい点】
1)走行が安定している。片手でもすいすい操作できる。
2)タイヤが大きいので、段差でぐらつかない。
3)座面が高い。
4)子どもがぐずらない。
5)長く使える!

【悪い点】
1)幅が広いので、通れない改札がある
2)重い

長男の出産前に購入したのですが、退院~11ヶ月まではベビー用のコットをセットして使用。1歳半くらいからよく歩けるようになったので出番が減りましたが、それでもお買い物やお食事のときは必携で。大きくなって助かったのは病気のときです。確か15キロまでOKだったと思うのですが、4歳までフルに使っていました。当時14キロの子どもを揺さぶらないよう抱えて病院まで、、、は、ベビーカーが無ければ難しかったと思います。あまりに良かったので、妹が生まれて買いなおしたほどです。新しいモデルは幌がひざのあたりまで下がるようになっていて、改良されていました。あと、上の方もコメントされていますが、子どもがぐずらないのは価値があると思いました。これだけで外出が楽しかったですし、子育てが楽になったと感じています。デパートやホテルにもガンガン行ってました。

一般口コミより引用

スポンサーリンク

COMMENT