美肌効果のビタミンCを多く含む食材ランキング

ビタミンCを多く含む食材

美肌に重要なビタミンC

ビタミンCは美肌に欠かせないものです。その働きは色々ありますが美肌のためにとコラーゲンがたくさん入っている食品を意識して食べている人もコラーゲンの合成に必要なビタミンCを一緒に摂取していないとまったく意味がありません。その他にも鉄の吸収を高めたり、抗ストレス作用を持つ副腎皮質ホルモンの合成を促進したり体の抗酸化作用、そしてシミのもとであるメラニン色素の合成を抑えたりしてくれる働き者です。わかりやすく言うとビタミンCが欠乏すると肌のハリが急速に失われて人よりも老けて見えるようになるそうです。そうならないためにもビタミンを毎日意識的に摂る事が必要です。

また1日に必要なビタミンCの量は100mg前後だそうです。ただし喫煙者やストレスを多く抱えている人はビタミンCの消費が激しいのでこれよりも多く必要だということを覚えておいてください。

ビタミンCを多く含む食材

ビタミンC

TOP 10

赤ピーマン (170mg)
黄ピーマン (150mg)
ゆず※果皮 (150mg)
アセロラジュース (120mg)
パセリ (120mg)
芽キャベツ (110mg)
レモン※全果 (100mg)
なすのからし漬け (87mg)
ケール (81mg)
からし漬け (80mg)
※食品100g当たりのビタミンCの含有量
 
 

摂り方に気をつける

1つ気を付けることといえば、ビタミンCは水に溶けやすい性質(水溶性)があり、すぐ身体の外に排出されます。食事の際にはできるだけ最後の方に摂る事と1度に摂るのでなく3食に分散して摂る事でより効果的になります。

●サプリメント

食事から摂りづらい場合にはサプリメントで補ってもOKですただし個人的には食材から摂取した方が肌に良いような気がしています…
※経験上の事で特に明確な理由はありませんが参考程度に。

関連記事:スベスベ卵肌になる方法

関連記事:毛穴の汚れは無理に取ると逆効果

スポンサーリンク

COMMENT