アウトバストリートメントについて

アウトバストリートメントについて

 
アウトバストリートメントとは洗い流さないトリートメントの事です。ヘアオイルやミスト、クリームなど様々な種類がありヘアケアにはかかせないアイテムになっています。横文字にすると、ごく最近登場したかのような気がしてしまいますが「椿油」など女性が綺麗な髪を保つ為に古くから使われています。
 
 

髪の綺麗な芸能人

 
 
芸能人やモデルさんで髪が綺麗な方は、そういったアイテムにこだわっている事が多いですよね。
 

アウトバストリートメントの重要性

入浴後にタオルドライをしてつけるアウトバストリートメントはドライヤーの熱や紫外線から髪を守る効果があります。またパーマやカラー後の傷んだ髪は乾燥しやすく傷みやすいので特に効果を発揮します。

冬場のハンドクリームや夏場の日焼け止めと考えるとわかりやすいかと思います。
 

お風呂好きは要注意!

半身浴や浴室テレビ、読書タイム、マッサージ…と癒される場所としてお風呂が好きな女子は多いと思います。また清潔好きな人にとっては朝も夜も入らないと臭いも気になるし…とお風呂がかかせないですよね。
 

お風呂好き

 
これに当てはまってる人、実は要注意です!

シャンプーのしすぎが髪の乾燥をまねく事は想像できると思いますがそれよりも「水」が一番のダメージとなります。濡れた髪からは常に水分が蒸発していてその際に髪から必要以上に水分を奪っていきます。特に長い時間半身浴をする場合などにはタオルなどを頭に巻いておくことをオススメします。

本来は髪や肌を綺麗に保つには動物のように定期的に水浴びする程度が好ましいのですが…そんな臭いそうな体で生活できませんよね。現代の生活にはアウトバストリートメントでケアする事が必要なようです。
 

アウトバストリートメントの使い方

入浴後の濡れた髪に使ってしまうと余分な水分が邪魔をしてしまい効果が半減してしまうのでタオルドライをしっかりした後に使用します。ドライヤーの熱も髪へのダメージの原因となるのでドライヤー前につけておく事で熱からも守ってくれます。

補足ですがドライヤーは温風で軽く乾かした後に冷風に切り替えるとより髪が綺麗にみえます。温風で広がったキューティクルが冷風で引き締まる事が理由です。また熱をもたせたままだと内側の水分まで逃してしまうので温風の後は冷風でセットしてあげる事が大事です。
 

人気アウトバストリートメント

別記事で評価の高いアウトバストリートメントのランキングを調べてます

関連記事:洗い流さないトリートメント ランキング
 

スポンサーリンク

COMMENT