エルゴの抱っこ紐「良い点・悪い点」のシリーズ別 口コミ

エルゴの抱っこ紐の口コミ

抱っこ紐選びに迷っている方の参考になればとエルゴ抱っこ紐の良い点、悪い点の口コミをまとめました。

エルゴに決めた後も、今度はシリーズをどれにしたらいいのか迷う事が多いのでシリーズ別にまとめています。

Originalオリジナル

エルゴOriginalオリジナル

快適な使い心地、優れた機能性が最も選ばれている定番シリーズです。
パッド入りウエストベルトと肩ストラップが、赤ちゃんの荷重を腰と肩にバランスよく分散し、ラクに支えることができます。

Originalオリジナルの良いところ口コミ

 他の抱っこ紐を使ってましたが肩こりが酷くて頭痛も酷くなったのでエルゴに買い替えました。驚くほどエルゴが楽です。寝かせて抱っこ紐をしなくていいので気に入っています!

 登山リュックのように厚みのある肩紐と腰ベルト。ずり落ち防止のチェストベルト。エルゴタイプの抱っこひもはお勧めです。

 体の大きな赤ちゃんや、子供がある程度大きくなってから使う抱っこ紐ならエルゴがすごく楽でおすすめです。海外製なのでサイズが大きめの抱っこ紐という事ですね。

 150cmの小柄な体型ですが使いやすかったです。腰でしっかり固定するし、肩の部分がしっかりしていて楽です。体が小さくてもあちこち調節すれば、大丈夫ではないかと思います。

 体重が重くなってきてからは絶対にエルゴ!コランと使い比べましたが8kg超えたあたりからエルゴが凄く楽に感じるようになりました。

Originalオリジナルの悪いところ口コミ

 エルゴ、周りから薦められて試着しましたが、なで肩の私にはゴツすぎました。がっしりした体格の方なら良いかも?お求めになるなら試着マストです。

 サイズが少し大きめで小さいうちから使う抱っこ紐としはおすすめできません。Apricaやcombiなどの国産メーカーの抱っこ紐の方がいいと思います。

 真夏は暑くて使えない。しっかりとした作りの分、生地も厚く夏の時期は汗が止まらないです。メッシュタイプのエルゴとかじゃないと真夏は無理

360スリーシックスティ

エルゴ360スリーシックスティ

対面抱き、前向き抱き、腰抱き、おんぶ、の4通りで、赤ちゃんの自然なすわり姿勢を支える最上級のコンフォートを実現。腰に掛かる荷重をウエストバンド全面に分散。抱き方に合せて角度を調整するバケットシートが確実に赤ちゃんの自然なおすわり姿勢を支えます。360度、全方位で快適に抱っこができるエルゴベビー。

360スリーシックスティの良いところ口コミ

 説明を受けた既存のエルゴと違う点としては、

前向きだっこができる(首据わり後)

◎赤ちゃんのお尻からおまたのラインが変わり、小さい赤ちゃんでもフィットしやすくなった

だったかなと記憶してます。うちはまだ前向きだっこはしてませんから、その必要性は有用性はわかりませんが、二つ目の特徴については既存のエルゴを使用してる友人から、うちのと形が違う!こっちの方が赤ちゃんには使い心地が良さそうだなあと言われたことがあります。また、腰ベルトがマジックテープなので、かなりしっかり止まります。

 バリバリという音が不評の腰ベルトのマジックテープですが腰に巻きつけるようになっていてフィットさせて使うと腰をサポートしてくれるので、スタンダードに比べてかなり楽に長時間使えます

 前向き抱っこは赤ちゃんにはとても楽しいらしく、我が家の娘は毎日1時間お散歩を楽しんでいました。

 前向き抱っこに慣れたおかげでそれまでギャン泣きだったベビーカーにも乗れるようになりました。

360スリーシックスティの悪いところ口コミ

 前向き…使いませんでした。顔色や様子など覗きこまないと見えないし、なんだか安定しない感じで怖かった覚えがあります。

 前向き抱っこするならベビーカーに座らせるかなーと思います。ベビーカーでぐずる時は、結局ちゃんと抱っこしなきゃダメな気がします。

 エルゴ360、私も気になってました。足の拡がりも解消されてたし。でも、ウエストベルトのマジックテープが凄くてやめました。バリバリっという音も気になるし、今はよくても冬、ニットなどに絡みそうで。

 腰ベルトにマジックテープが追加されていてよりしっかりと固定できるようになりましたが、剥がすときの音はなかなかでかいので寝ている赤ちゃんの近くでやったら必ず起きます。

 360はスタンダードと比べ、一回り小さく、肩ベルトが細いので安定感に劣り疲れやすそうということでした。

 耐荷重もスタンダードと360では違っていて、スタンダード20kgに対し、360は15kgで長く使うならスタンダードが良い。

 腰の所はマジックテープだけではないので2度手間…と感じます。

 前向きだっこ以外は機能的な差が無い気がします。

 前向き希望ならビョルンの前向きの方がまだ安いです。

Organicオーガニック

エルゴOrganicオーガニック

繊維製品の国際安全基準エコテックス規格100の認証を得たオーガニックコットンを使用しています。オリジナルベビーキャリアと同じ機能を備えています。

Organicオーガニックの良いところ口コミ

 オリジナルに比べて生地の柔らかさ、滑らかさが全く別物です。特に女性には、着けたときにごわつかず身体にフィットするので、ゴツくならずにすみます。また、抱っこからおんぶにくるっと回転するときにもオーガニックのほうが生地が滑らかなので回りやすく感じました。

 肌触りも柔らかく気持ちが良いです。

 オリジナルと比べて肌触りが全然違ったのでオーガニックにしました。安定感は変わらないように思います。むしろ生地がオリジナルと比べて柔らかいのでフィット感がこちらの方があると私は感じました。

Organicオーガニックの悪いところ口コミ

生地についてはオリジナルに比べて高評価が多く悪い口コミはあまりないようです。機能面ではオリジナルと同じなので悪い口コミもオリジナルを参考にしてください。

Designerデザイナー

エルゴDesignerデザイナー

こだわりのデザイン、生地で上質のおしゃれをアピール。美しい刺しゅうをほどこしたデザインが登場。おしゃれが大好きなこだわり派にむけた第二弾は、有名デニムブランド【Lee】とコラボレーションしたハイクラスなモデル、創業125周年を迎える【Lee】

デザイナーの機能面はオリジナルと同じになります。見た目にこだわりたい人向けのシリーズでデザインに特化しています。良い点、悪い点はオリジナルを参考にしてください。

Performanceパフォーマンス

エルゴPerformanceパフォーマンス

軽くて丈夫、通気性に優れた暑い季節やアクティブシーンにお勧めの大活躍(パフォーマンス)なベビーキャリア。外生地は耐久性に優れた高品質なポリエステル製、赤ちゃんの肌に触れる部分は柔らかな綿製です。肩ストラップ上のスライダーで胸ストラップの位置調整がスムーズです。肩にフィットするカーブ形状のストラップが肩や背中に余分な隙間をつくらずにすっきりフィット。

Performanceパフォーマンスの悪いところ口コミ

 エルゴのパフォーマンスは、洗ってもすぐ乾くので汗をかく夏場は毎日のように洗えて便利です。

 主人の弟夫婦がオリジナルを持っていて借りた事がありましたが、主人曰く長時間抱っこしてると蒸れるらしく、パフォーマンスがやっぱり良いとの事です。

 エルゴのパフォーマンスシリーズを持っていますが、洗濯機で洗って脱水までやってあとは吊るしておけば半日あれば充分に乾きます。乾燥している日なら、部屋干しでも乾きました。パフォーマンスシリーズはポリエステルだしメッシュなので他のシリーズよりも乾きやすいです。

Performanceパフォーマンスの悪いところ口コミ

 パフォーマンスでも暑いときは暑いです。おなか側は密着してますから、親子で汗びっしょりです。背中側もスッケスケのメッシュって訳ではなく、内側に生地があって、スースーに風が通るって感じでもないです。

 オリジナルに比べて肩ベルトが薄く肩に食い込んで痛いです。肩ベルトのクッション性なら絶対オリジナルにしたほうがいいと思います。

 初夏生まれだったので、メッシュで風通し良さそうだし軽いし、と思いパフォーマンスにしました。しかし、全体的に薄手でオリジナルに比べてクッションがなく、肩に食い込みます。重くなってくるとかなりこたえます。。そもそも、密着して抱っこしている時点で暑いものは暑い。日本の夏はメッシュ程度でどうにかなるレベルではありません。個人的には、オリジナルにしておけば良かったと思っています。

Performance Ventusパフォーマンス ヴェントス

エルゴPerformance Ventusパフォーマンス ヴェントス

ベビーキャリアのための耐久性、通気性、柔らかさを兼ね備えた高機能ポリエステル製メッシュを採用し、赤ちゃんの自然なおすわり姿勢をしっかりと支えるエルゴベビーの快適性を実現。軽く、乾きやすい素材だから気軽にお洗濯ができます。赤ちゃんの背面からおしりまでを、赤ちゃんの自然な姿勢にフィットする通気性に優れた3Dメッシュ(立体メッシュ構造)製。Ventusとはラテン語で「風」。暑い夏やアクティブシーンに最適なベビーキャリアです。

パフォーマンス ヴェントスの良いところ口コミ

 オリジナルも持っていますが、暑いのでヴェントス買いました!オリジナルより軽くて、楽!何より涼しそう。太ももに当たるところがクッションになっていて、食い込まないようになっています。背中のバックルが、高さ調整できるので、体の硬い人でも留め易いですよ。

 通常のパフォーマンスに比べて全体的にメッシュになっているから涼しさならコレ!抱っこ紐自体もとても軽く、長時間の抱っこやおんぶが楽だと思います。

 メッシュで通気性がよかった通常のパフォーマンスは肩ベルトが薄くて不評だったけどヴェントスになってから肩ベルト改善されているのでこっちのほうが全然楽です。

パフォーマンス ヴェントスの悪いところ口コミ

 難点は、ポケットがないところと、背もたれが深いところ。月齢が上がってくれば、深くても大丈夫と思いますが。

 抱っこしたままスリーピングフードが収納しにくい。

Travelトラベル

エルゴTravelトラベル

ポリエステルで軽快な素材感のトラベルシリーズは、旅行やアウトドアなどのシーンに最適です。

Travelトラベルの口コミ

 折り畳んでコンパクトに収納でき、持ち運びに便利なタイプで、まだ夏に使ったことがないので蒸れるとかはよくわからないですご、パフォーマンスと比べると折り畳める様に生地が薄いので長時間抱っこには肩とかに食い込みやすくて疲れるのかなぁ…という感じですが(まだ長時間使ったことがないのでわからないですが)同居の義母がこちらのトラベルを気に入っていて、理由は抱っこ紐自体の重さがとにかく軽いから、パフォーマンスで抱いているより楽なんだそうです。蒸れの方も、更年期でとにかく暑がりの義母曰く、パフォーマンスよりトラベルの方が蒸れない気がする…と言ってました。

 とても軽くて小さく折りたためるから持ち運びには便利ですが毎日使うならオリジナルが良いかも。肩ベルトのクッション性を考えるとオリジナルやオーガニックが1番良いです。

Infant Insertインファント インサート

エルゴInfant Insertインファント インサート

エルゴベビー・インファント インサートは赤ちゃん首が完全にすわるまでの新生児のための専用インサート。新生児の頭部と首を支え、胎児と同じようなまだカーブをしている背骨をそのまま包み込みます。ベビーキャリアの中でも自然に開脚をし、膝を曲げた姿勢で支えられるためにキャリアに併せる必需品です。

インファント インサートは何ヶ月まで使う? 口コミ

 5ヶ月の息子ですが、体が小さめで4ヶ月まで使っていました♪首はしっかりしていましたが、インサート無しだと体が下の方まで入って顔があまり出てない状態になり。最近やっとしっくりくるようになったので外しました。私は他に抱っこ紐を持っていないので、首すわり前から使えるインサートがあってとても助かりましたよ。

 3カ月くらいまで使ってました。当時2歳の長男もいたので、両手があくエルゴはすごく助かりました。私は義妹に借りることができたので、本体だけ買いましたが少しの間しか使わないとなると悩みますよね。でもなかったら乗り切れなかったと思います。

 上の子の時からエルゴを使っています。今回は下の子ですが、やや大きめというのと、首が2ヶ月の終わりには座ってしまったので、座ったと確認できた時点でやめました。(たまたま風邪をひいて小児科に行っていたので、医師に確認してもらいました)なので、2ヶ月の終わりからはインサートは使っていません。ただ、無くすとエルゴに埋もれてしまうので、お尻の下にバスタオルを丸めて入れてました。抱っこ時の高さもちょうどよくなるし、外出先で降ろした時にもタオルがあると重宝するしでよかったです。上の子も大きめでしたが首はこんなに早くは座らなかったので、3ヶ月の終わり頃まで使ってました。ただ、インサートのお尻部分のクッションをつけていると、エルゴから飛び出しているような感じになるし、足もニョッキリ出ていたので、最後のほうはクッションだけどかして使ってました。

インファント インサートの良いところ口コミ

 インサートに入れてみるとよく寝ること寝ること!入れた瞬間寝ます。

 今日で生後24日です。昨日インサートで抱っこしてみたらすんなり寝てくれました。まだ首が怖いですが両手が使えるって素晴らしいです。

 インサートかなり大活躍しました。何をしても泣きやまない時はインサートでくるんでエルゴ投入するとピタッと泣きやんでました。

インファント インサートの悪いところ口コミ

 4・5月は暑いなーと思いながらも娘はお腹側だけの汗でしたが猛暑日があるよーになってからはインサートだと首の後ろやみみの所などインサートと触れてる所まで汗だくです…今日も汗でインサートが湿ってました。

 掃除、料理の時も使うのですが、前方&下が見えにくくてやりにくいです。階段を降りる時は要注意!

 8月産まれの子の1ヶ月健診にと思い購入しましたが暑い上、1ヶ月健診時6kg近くあったためキツキツ。健診時はどうにか使いましたがお蔵入りに。下の子も8月産まれ予定なのでインサートのいらないビョルン買いました。エルゴとってもいいんですが夏だけはダメだなと思います。ちなみにオーガニックです。

 うちも一ヶ月でキツキツで、ほとんど使えないままお蔵入りしました。ちなみに生まれた時は3550gで女児です。うちもお祝いで頂いたので試着はしなかったのですが、前もって試着しておけばな、、、と後悔しています。他の方も書いてますが、クッションが入ってるので夏は暑いですよ。

おんぶで使用する時の装着方法は公式動画よりも寝かせて装着する方が良い

エルゴおんぶ装着公式動画

寝かせて装着させる動画

エルゴベビーの抱っこ紐は必ず正規取り扱い店で購入してください

おそらく日本で1番有名な腰ベルトタイプの抱っこ紐ですがその分、偽物が思っているよりも出回っています。新聞やTVのニュースでも話題になりました。

楽天市場などの大手通販サイトでも偽物が確認されているそうです。これから購入を考えている方は必ず正規取扱店で購入する事をおすすめします。高い買い物を失敗しないという事もですが、なによりも子供の命にかかわるベビー用品なので定価でも本物を買うべきですね。

関連記事:エルゴ抱っこ紐の偽物はネットの見分け方を信じるな!

エルゴベビー抱っこ紐まとめ

口コミをまとめてみると子供の体重が増えてきてから(8kg~)使用するならエルゴの抱っこ紐がとても楽という声が多いです。

小さいうちから使用するならインサートを購入するか別ブランドの抱っこ紐の購入を考えたほうが良いかもしれません。海外製ということで小柄なママにサイズが合うのか?という質問も多いですが身長がなくても問題なく使用できるという口コミ評価です。

ただしなで肩や肩幅が狭いと使いづらい(特に前抱っこ)という口コミを見る限り購入する前に試着することは必須です。

関連記事:人気抱っこ紐10選を比較ランキング!おすすめの抱っこ紐はコレだ!

スポンサーリンク

COMMENT