エルゴ抱っこ紐の偽物はネットの見分け方を信じるな!

エルゴ偽物の見分け方を信じるな!本物は正規店で買うしかない!

エルゴベビーの抱っこ紐に大量の偽物が出回っていると最近テレビニュースで話題となりました。この偽物の話題、実はかなり以前から問題となっていました。テレビで取り上げられたことで再沸騰した様子ですね。

エルゴの偽物は粗悪品で作りが悪いために落下するなどの大変重大な危険性をもっています。実際当サイトでも注意喚起を記事にしたこともあるのですが,今回気になった点もあり、再度記事にしてみたので参考にしていただければ幸いです。

命に関わる抱っこ紐はネット記事を鵜呑みにして選んではいけない

ネット記事を鵜呑みにしない

ネット記事を書いている自分が言うのもなんですがインターネット上の記事で得られる情報を鵜呑みにするのは大変危険です。

TVや新聞、書籍などに比べて気軽に誰でも発信できるネット記事は欲しい情報がすぐに手に入る事で大変便利ですが、個人の見解で書かれている事が多く、その情報が確かなものかを第三者がチェックする事なく発信されるので間違った情報のまま書かれている事も少なくありません。

特に赤ちゃんに使用する抱っこ紐は落下など、命に関わる商品ですので間違った情報のせいで うっかり我が子を落としてしまった ではすまされません。

1. ネット記事に出回っているエルゴの見分け方

現在、エルゴや抱っこ紐などのキーワードで検索をすると正規品のエルゴベビーと偽物のエルゴベビーの見分け方を書いている記事がたくさんでてきます。その見分け方と書かれている内容を少しまとめてみます。

・保証書があるか

・検印があるか

・Rマークがあるか

・バックル部分が正規品と違っていないか

・肩紐の太さが正規品と違っていないか

・タグにシリアル番号や製造国が記載されているか

・フード内に見分ける為に追加されたロゴがあるか

・タグの位置が正規品と違っていないか

・商品ロゴの書体が違っていないか

・縫い目は荒くないか

・並行輸入品などを理由に不自然に安くないか

2. 見分け方を元に正規品を選べるのか?

個人的な見解ですが答えは NO だと思います。

人気商品には必ず偽物が存在しますが、それはいつの時代もイタチごっこ。 偽物は日々進化していきます。上にあげた正規品と偽物を見分ける情報は、偽物を作る側の情報にもなっているのです。より見分けにくい偽物を作る事は容易に想像できます。

少し前だと ”エルゴベビーの抱っこ紐を不自然に安く購入できるサイトは偽物の可能性が高い” とクチコミでも注意喚起がでていましたが最近では定価なら安心とおもって購入したら偽物だった!と嘆いている人をよく見かけます。同じように怪しいサイトを避けて楽天市場で購入したら偽物だったなど騙される人があとを絶ちません。

エルゴの抱っこ紐を下手に自分で見分けずに信頼できる購入先を知る事が重要

エルゴ抱っこ紐を自分で見分けない

日本でエルゴベビーを正規取扱しているのはダッドウェイアカチャンホンポベビーザらスイオンミキハウスバースデイの6社です。

オススメは、正規代理店として長く、保証期間が長いダッドウェイ/DADWAY


最近TVで流れたエルゴベビーの偽物に関する注意喚起にもダッドウェイのスタッフが正規取扱している所として出演されていました。

私自身もエルゴの抱っこ紐を購入したのはダッドウェイからです。我が子を危険に晒すことは絶対にできなかったのでこちらで購入しました。

値段に関しては割安なところが他にもありますが間違いなく正規品という事と保証がとても手厚く(エルゴベビーUSAの保証が1年、ダッドウェイが追加で1年保証するので2年間の長期保証)安心できるところが最大のメリットだと思います。

まとめ

VUITTONやPRADAなど、ブランド品を購入する際に割安なサイトを利用するよりも正規実店舗で購入するのが間違いないように抱っこ紐の購入も同じだと思います。

見分け方に関する情報はこれからも増えていくと思いますが、それは偽物が日々進化していくということです。ブランド財布の鑑定がプロにしかできないのと一緒で確実に本物のエルゴ商品なのかを素人が判断することは非常に難しいということを知ってください。

あくまでも参考になればと記事を書きましたが、ネット記事を丸々信用して鵜呑みにする事なく自分でしっかりと判断する事も大切だと思います。

スポンサーリンク

COMMENT